Page : 1 / 17  

TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

391649720.jpg

今週火曜のTBSラジオDigで、往年の名スタンドオフ松尾雄治さんらと、ラグビーW杯特集をやりました。

私が小学5年の時に松尾さんが明治の1年生スクラムハーフで大学日本一に。私はお世話になった小学校の校長の息子さんがリコーの選手だったので、小学生だてらにその年のリコーとの日本選手権を見に国立に行きました。

試合は伊藤忠幸さん(この方が私の小学校の校長の息子さんで往年の全日本の名ウイングでした)や水谷さんや村田さん、後川さん、井沢さん、山本巌さんといった蒼々たる日本代表メンバーを擁するリコーの圧勝でしたが、その後松尾さんは大学1年で全日本入り。

当時スクラムハーフは、その後全日本の監督として名を馳せた早稲田の宿沢さん、その後ニュースキャスターになられた慶応の上田さん、近鉄の今里さんらのタレント揃いで大変な激戦区でしたが、松尾さんはそれを勝ち抜いての日本代表入りでした。

ところが、その後、明治の北島監督の鶴の一声で、松尾さんはスタンドオフにコンバート。

その翌年、私は桐蔭学園に入り、ラグビー部でスタンドオフに。松尾さんが今監督をやられている成城大学の付属の成城学園中学などとは宿敵で、何度も対戦しました。(桐蔭は根っからの男子校だったので、成城や青学、成蹊、慶応中等部のような共学の学校とやるときは黄色い声援でいつも調子が狂って、あり得ないようなミスを連発してました。)

私が中学2年の時に松尾さんの明治は藤原や星野を擁する早稲田に勝って再び大学日本一に、その余勢を駆って日本選手権でも三菱自工京都を破り日本一になりました。(学生が社会人を破って日本一になるのは当時でもめったにない大変なことでした。今ではもうあり得ないほど力の差がついています。)

その後の松尾さんがキャプテンとして臨んだジャパンのウエールズ戦(確か29対24くらいででもうちょっとのところで大金星を逃した試合でした。ちなみに1975年のウエールズ戦では82対6で日本が負けています。)や釜石の奇跡の7連覇など、ラグビー選手としての足跡の一部始終をいちラグビー選手として見てきた身としては、その松尾さんとTBSラジオのスタジオに並んで座って番組をやるのはちょっと不思議な感覚でした。

相方の竹内さんがしきりと、「今日の神保さんは緊張してる」と笑っていましたが、最初は本当に緊張しました。無理もありません。とにかくずっと目標にしてきた選手だったのですから。仕事で緊張するのは、駆け出し記者の時代以来初めてのことかもしれない。

火曜までTBSラジオDIGのサイトでポッドキャストで聞けます。よかったらどうぞ。
http://ow.ly/6qAgw

September 10, 2011 | コメント (0) | トラックバック (0)

東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

今週の木曜(9月8日)、TokyoFMの「timeline」という番組で京大の小出裕章先生とリオン停止についてこんなんやりました。よかったら、参考にしてください。 ow.ly/1wTSTP

September 10, 2011 | コメント (0) | トラックバック (0)

JFMのオンザウェイ・ジャーナル『神保哲生のワールド・レポート』を収録

JFMのオンザウェイ・ジャーナル『神保哲生のワールド・レポート』を収録しました。

来週の火曜(11月2日)放送分は、その日が、アメリカの中間選挙の投票日当日(この番組の放送時間は火曜の早朝なので、アメリカではまだ投票が始まっていませんが)にあたるので、「オバマ政権はなぜ不人気なのか」について話をしてきました。

また、再来週(11月9日)の放送分では、アメリカの制度を模して導入されたとされる日本の検察審査会と裁判員制度が、アメリカの起訴陪審(大陪審)と小陪審(法廷陪審)とどう違うのかについて話をしました。

ラジオで聴かれる方はいずれも早朝で恐縮ですが、お時間が許せば、おつきあい頂ければ幸いです。また、ラジオでは聴けない方は、少し遅れてボッドキャスティングされるようですので、そちらをお聴きください。

http://www2.jfn.co.jp/owj/

<オンザウェイ・ジャーナルについて>

オンザウェイ・ジャーナルはJFN系列で朝5:30~6:00に放送されているラジオ番組で、私は毎月第一、第二火曜を担当しています。

全国30数局のFM局でネットされているのに、残念ながらキー局のFM東京では流れないそうです。

10月の放送がサイトにあがっていましたので、ご紹介します。
http://site.jfn.co.jp/owjtue/blog/entry/2476
http://site.jfn.co.jp/owjtue/blog/entry/2511

October 27, 2010 | コメント (0) | トラックバック (0)

マル激トーク・オン・ディマンド500回記念公開生放送イベントのお知らせ

500event150.jpg

気がつけば、はや10年、毎回2時間に及ぶマル激を、500回目も放送してきたようです。

まあ100年計画のプロジェクトなので10年は一合目に過ぎませんが、とりあえず一つの節目なので、ちょっとした記念イベントをやることになりました。

スタッフが500回記念にかわいい缶バッジを作ってくれました。当日洩れなくプレゼントするとのことです。

あと、500回記念のビデオニュースTシャツも作ったのですが、これは割引価格での販売だそうです。

だいたい宮台さんとのトークは、下手にテーマを決めない時の方が盛り上がったり、より深く掘り下げた話になる傾向があるのですが、今回も500回記念ということで、特にテーマの縛りはないようです。

お時間がある方はぜひご参加ください。

以下、ご案内します。


ビデオジャーナリストの神保哲生、社会学者の宮台真司が司会をつとめます、インターネット放送局ビデオニュース・ドットコム『マル激トーク・オン・ディマンド』が、放送開始から500回を迎えるのを記念し、10月29日(金)憲政記念館にて、公開生放送を行います。

http://www.videonews.com/500event.php

■マル激500回放送記念イベント
 『ただ今、一合目通過』

【日時】
2010年10月29日(金) 17:30開場 18:00開演

【場所】
憲政記念館(東京都千代田区永田町1-1-1)
※駐車場がございませんので、公共交通機関でお越しください。

【入場料】
500円(当日券のみ)
※ご来場いただいた方には、もれなく記念品を贈呈いたします。

【定員】
500名

【出演者】
神保哲生(ビデオジャーナリスト)、宮台真司(社会学者)

会場では、マル激トーク・オン・ディマンドバックナンバーDVDやオリジナルグッズの他、記念グッズの販売も行う予定です。

《ビデオニュース・ショップ》
http://www.videonews.com/shop/shopindex.html

なお、本イベントはビデオニュース・ドットコムなどで生放送するとともに、
無料で放送する「5金スペシャル」として、10月30日からオンディマンド放送を行う予定です。

≪ビデオニュース・ドットコム≫
http://www.videonews.com/

October 25, 2010 | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は朝日ニュースターの「ニュース解説 "眼"」を担当しています

今週は朝日ニュースターの「ニュース解説 "眼"」を私が担当しています。

http://asahi-newstar.com/web/45_news_kaisetsu/?cat=18
この番組は私の他、ジャーナリストの青木理さんと経済学者の小幡績さんが毎週交代でニュース解説を行うものです。

毎週月~金の夜11時から放送され、同じものが翌日の朝 7時(NEWS MORNING内)と正午、午後4時の3回リピートされています。

今週は「検察審査会と大陪審」(月)、「米中間選挙でオバマ民主党が劣勢な理由」(火)などを取り上げます。

October 25, 2010 | コメント (0) | トラックバック (0)

Page :          10 11 12 13 14 15 16 17  

rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

RECENT ENTRIES

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 10/27 JFMのオンザウェイ・ジャーナル『神保哲生のワールド・レポート』を収録

 10/25 マル激トーク・オン・ディマンド500回記念公開生放送イベントのお知らせ

 10/25 今週は朝日ニュースターの「ニュース解説 "眼"」を担当しています

 10/07 長崎県立大で「ジャーナリストを目指す人たちへ」の公開授業を行います

 10/07 朝日ニュースター 「ニュース解説 "眼"」に出演します。

 10/07 オンザウェイジャーナル 神保哲生のワールド・レポートを担当します

 05/03 上杉隆さんとの東京FMの対談番組のビデオ

 04/24 新聞労連主催の記者クラブシンポジウムで基調講演をします

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ