マル激本第3弾『ネット社会の未来像』

netshakai.jpgネット社会の未来像
著者:東浩紀、池田信夫、西垣通、水越伸、宮台真司、神保哲生
Price: 1680円 (税別) 春秋社
●1刷 B6判 338頁 2006年1月発行

サイバー世界には何でもある。だけど、人の心だけはない。あいつぐ幼女殺害事件、子どもの安全を名目に着々と進む監視社会、テレビ局を飲みこむIT企業、不安に怯えて吠える都市の弱者たち、どこかで響く高笑いの声―サイバー・ネットワーク社会で、知らぬまに人の心を操るアーキテクチュラルな権力を読み解く。 内容(「BOOK」データベースより)

着々と進む監視社会、どこかで響く高笑いの声-。サイバー・ネットワーク社会で、知らぬ間に人の心を操るアーキテクチュラルな権力を読み説く。インターネット配信「マル激トーク・オン・デマンド」を単行本化。 内容(「MARC」データベースより)

<書評・購入>Amazon

May 6, 2006 | コメント (0) | トラックバック (0)

ミートリックス2

面白いけど笑えない画像が知り合いから送られてきました。
ぜひ皆さんで楽しんでください。

http://www.themeatrix2.com/
http://www.themeatrix.com/

We are very excited to announce the release of the Meatrix 2: Revolting!
This spoof of the Matrix movies details the horrors of dairy factory farms,
through the adventures of Leo the pig and Moopheus the cow. Entertaining,
adventurous, and informative, this short animated film by our partner
organization Sustainable Table is worth watching. Check out
http://www.themeatrix2.com

~Audrey Hill
food@fwwatch.org
Food & Water Watch

そういえば、こんなのもありました。
http://www.mcvideogame.com/

続きを読む

March 31, 2006 | コメント (3) | トラックバック (1)

どうせこうなるなら、もっと早く辞めておけば・・・・

永田さんは議員辞職、前原執行部も総退陣。
それでも西澤さんの喚問はやるんでしょうか。
解党的出直しのつもりが、解党になっちゃいそうですね。

March 31, 2006 | コメント (3) | トラックバック (1)

顔認識ソフトはいかが?

とんでもないソフトが出てきたもんです。
http://riya.com/
顔認識ソフトが遂に一般家庭にまで進出してきちゃったようです。
アルバム管理に便利みたいなことをうたっていますが、いろんなものに使われそうですね。政府はもちろんのこと、企業や学校でも。
これが、今やいたるところに設置されている監視カメラと連動すると・・・。
ビデオニュースのユーザーさんから教えてもらいました。

March 29, 2006 | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞社長の息子が大麻所持で逮捕、だそうです

 朝日新聞の秋山社長の息子さんが大麻所持で逮捕されたことがニュースになっていました。新聞社の幹部(この場合は社長)は息子が犯罪を犯した場合何らかの社会的・道義的責任が発生するでしょうか。

 これが新聞社の社長ではなく、一般の上場企業の社長だったらどうでしょう。政治家の場合は?総理なら問題だが、一政治家ならセーフ?

 皆さんのお考えを聞かせてください。

 私はまだ考えがまとまらないでいます。息子とはいえ成人なので当然別人格ではありますが、一方でそんな息子を育てた親をジャーナリストとして、あるいはメディア企業の幹部として信用できるだろうか、あるいは、そんな息子の親が社長を務めるメディアが信用できるだろうか、という問いはあり得るとも思います。また、その問いの正当性の有無にかかわらず、自らがトップを務める企業の経営に何らかの悪影響が及ぶ以上、経営者としては責任を取らざるを得ないという考えかたもできるような気もします。

 いずれにしても、恐らく朝日と秋山社長は大変な社会的批判にさらされることにはなるでしょうね。これは心情的にはわかりますが、一方で本当にそれでいいのかとの思いも残るんですよ。

 少し冷静になって考えてみたいと思います。

March 28, 2006 | コメント (6) | トラックバック (1)

高裁がオウム松本被告の控訴を棄却 裁判打ち切りへ

オウム松本被告の控訴審手続きで東京高裁は27日、被告側控訴の棄却を決定した。(時事)

最高裁が被告側の異議申し立てを認めなければ、一審の死刑が確定するとのこと。

この問題を1月20日の丸激で、麻原の弁護人の松井武弁護士を招いて議論しています。精神障害で被告人と意思の疎通すら図れない中でのかなり異常な事態だと思いますので、ぜひ判断材料の一つにしてください。

丸激トーク・オン・ディマンド第251回 [2006年1月20日]
麻原彰晃裁判の異常事態が問うもの
ゲスト:松井武弁護士(松本智津夫被告弁護人)

プレビュー

 オウム真理教教祖の麻原彰晃こと松本智津夫被告の裁判がのっぴきならない状況を迎えている。一審判決から2年、弁護団は一度も被告と意思の疎通を図ることができていないというのだ。そのため一審に対する控訴趣意書が作成できず、このままでは控訴が棄却され、一審の死刑がいつ確定してもおかしくない状況にある。

 松本被告は2004年の2月に一審で死刑判決を受けた。しかし、弁護団が控訴し、松本被告は半年以内に控訴趣意書の提出を求められていた。しかし、控訴審から弁護を担当することになった松井武弁護士は、2年間、松本被告とは一切意思の疎通がでないため、控訴趣意書を作成することは不可能と断言する。

 松井氏によると、一審判決の後およそ半年間、被告とは一度も接見することもできず、ようやく接見ができるようになった2004年の夏以降も、松本被告は接見の場に車椅子でつれて来られてはいるが、明らかに心身の喪失状態にあり、全く弁護人と意思の疎通はできていない。今の松本被告には、とてもではないが訴訟能力があるとは言えないと松井弁護士は言うのだ。

 ところが東京高裁はここまで、弁護人の主張に全く耳を貸さず、医師の鑑定の必要すら認めようとしない。高裁は控訴趣意書の提出期限を延長はしたものの、当初の予定通り裁判を進めると強く主張している。提出期限もすでに過ぎているという。

続きを読む

March 27, 2006 | コメント (0) | トラックバック (2)

「喚問回避を」西澤氏代理人が記者会見

 永田議員がメールの仲介者として公表した西澤孝氏の代理人・和久田修弁護士が27日、都内で記者会見し、西澤氏を喚問しないよう求める意見書を同日午前に衆院懲罰委員会に提出したことを明らかにした。
 会見は弁護士会館だったようなので、後ほどその模様をビデオニュース・ドットコムでお伝えできると思います。

March 27, 2006 | コメント (0) | トラックバック (0)

Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45  

rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

INFORMATION

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 10/27 JFMのオンザウェイ・ジャーナル『神保哲生のワールド・レポート』を収録

 10/25 マル激トーク・オン・ディマンド500回記念公開生放送イベントのお知らせ

 10/25 今週は朝日ニュースターの「ニュース解説 "眼"」を担当しています

RECENT ENTRIES

 10/06 安倍政権はそろそろいい加減にせんか

 02/07 人質の命を救うことを最優先しなければならない 身代金に関する4つの誤謬 ー アダム・ドルニック教授

 12/18 早くも見えてきた特定秘密保護法の「牙」

 09/12 検察は本当にまともな捜査をやったのか

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 09/01 ヒストリーチャンネルに出演します

 05/19 緊急シンポジウム「原発報道を考える〜メディアは真実を伝えているのか」

 04/30 5金スペシャル・原子力のこれまでとこれからを問う

 04/26 これはジャーナリズムの生き残りをかけた戦いだ
――普通の産業として通用するメディアへ脱皮せよ――

RECENT COMMENTS

 04/10 偶然日テレ『バンキシャ』で神保哲生さんの取材映像を見ました。...

 03/27 はじめまして 3/20サンデーモーニング出演されませんでし...

 03/21 私は東京都の府中市に住む者ですが、不幸にも、福島第一原発全体...

 03/02 この話題を取り上げてくださり、感謝します。 このニュースを聞...

 05/22 宮崎県の口蹄疫問題を取り上げて下さい。 是非、真実を伝えて下...

 05/13 今週のDigについてここで触れてもいいですか? 佐野眞一さん...

 05/06 口蹄疫の事、マル激でやって下さらないですかねえ? 大変な事に...

 05/02 感想 守屋さんの回は秀逸、やはり前線にいた人の具体的経験談...

 04/26 勉強になりました。こういう報道が何故、地上波で出来ないのだろ...

 04/22 地方からの変革が難しい理由の説明の端緒の一つに成り得ていたら...

RECENT TRACKBACKS

 04/06 原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない?

 04/05 原発と外国人参政権問題

 04/04 原発危機:高レベル放射性汚染水の海洋への漏出を止める

 04/02 原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ

 03/22 上杉隆が Twitter で紹介していた『ニューヨーカー』の記事を翻訳しました:Evan Osnos, "Aftershocks: A nation bears the unbearable." The New Yorker, March 28, 2011

 02/06 菅政権が叫んでいるTPP

 10/05 小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。

 09/19 [表現の自由][新聞・マスメディア]新聞の扱いが分かれた鯨肉裁判判決〜知られなければ議論は深まらない

 09/11 アフガンから帰国した常岡氏

 08/05 政治評論家・平野貞夫の詭弁

ARCHIVES

 2015年10月

 2015年2月

 2013年12月

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ