Page : 12 / 43  

昨日のTBSラジオDIGがオンディマンドで見れる、聞ける

Dig100406.JPG昨日のTBSラジオ「ニュース探究ラジオDIG」、無事終わりました。

無事と言えるかどうかわからないけど、twitter、ustream、ニコニコ動画と、出口入り口全開だったわりには、とりあえず大きな事故はなく終わりました。

遅くまでおつきあい頂いた方、ありがとうございました。

また、原口一博総務大臣、河野太郎議員、福山哲郎外務副大臣、そして宮台さんも、遅くまでおつき合いいただき、ありがとうざいました。

当日の放送を見逃された方、こちらで見れます。

聞き逃された方、こちらで聞けます(podcasting)

いろいろなメディアを融合させることの難しさとおもしろさの両方、そしてその可能性を実感できる良い機会だったと思います。

いろいろ思うところはありますが、それはまたあらためて書きます。

とりあえずラジオを映像で流すと(と言ってもスタジオの風景が流れているだけですが)どんな感じになるか、雰囲気だけでも覗いてみてください。

いずれにしてもぼくにとってはどれも情報なので、使い方次第で良くも悪くもなるというのが第一印象です。その「使い方次第」が一番難しいのだけれども。

April 7, 2010 | コメント (2) | トラックバック (0)

TBSラジオのニュース探究ラジオ「DIG」が始まります

明日4月6日(火)から、TBSラジオで夜10時からニュース探究ラジオ「DIG」のパーソナリティ、というか、早い話が司会をすることになりました。(番組終わりは午前1時!そう、3時間番組なんです。)

番組自体は今日が初日ですが、私の担当は毎週火曜です。フリーに成り立ての頃に、ニッポン放送の番組で週1回のコメンテーターを1年間レギュラーでやったのと、(その時の司会は峰竜太さんでした)、ビデオジャーナリストとしてテレビ朝日のニュースステーションでレギュラーをやったことはありましたが、それ以降しばらく第三世界取材に奔走したり、その後インターネット放送局を立ち上げて、自ら毎週番組の司会をやることになったため、レギュラーの仕事は一切受けていなかったこともあり、外部の仕事をレギュラーで受けるのは本当に久しぶりです。

ぼく的には既に自分の取材とマル激とビデオニュースの経営(とやっと立命館は終わったけど早稲田の大学院の客員がまだ残っているので)だけで十分に手一杯なところもあったのだけど、一つは懇意にしていたTBSラジオの若いプロデューサーが、ぼくと組んでラジオとインターネットを融合して何ができるかを一緒にやってみたいと言ってきたので、ならばと老体に鞭打って、いや万難を排して、やってみることにしました。もちろんそれがマル激にもプラスに作用することが大前提です。

ただ、全く真っ新な番組ももう一つゼロから作るだけの余裕がないので、マル激やビデオニュースの内容とかなり連動したものになることも了解してもらっています。だから、マル激で使った素材なども、フル活用することになると思います。

ぼくとしては、マル激がややハイブローで飛ばし過ぎ(有料放送はそうでなければやっていけないので)なところがあるので、ラジオという媒体の特性を活かして、もう少し入門的な部分や補足説明なども織り交ぜながらやっていければと思っています。

とは言え、一番の関心事は放送とネットの融合の形です。まず、今回はラジオ放送をTBSラジオ自身がネットでストリーミング放送します。これは関東限定のradikoとは別に、純粋なストリーミングなので、ネットアクセスさえあれば日本中、というか世界中、誰でも聞くことができます。これはTBSラジオが独自にやるものですが、今回12時までは広範にネットするとはいえ全国ネットではないし、12時以降は関東ローカルになるそうなので、ネット配信の意味は大きいと思います。

続きを読む

April 5, 2010 | コメント (3) | トラックバック (0)

「朝までダダ漏れ討論会」 に出演します

「朝までダダ漏れ討論会」 に出演します。

第一回 朝までダダ漏れ討論会
開催日:2月28日(日)19時~
出演者:田原総一朗、津田大介、河野太郎、上杉隆、神保哲生、田端信太郎、そらの他

USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/ptf-live

February 28, 2010 | コメント (2) | トラックバック (0)

ライフリンクの清水さんから「睡眠キャンペーン」への協力要請

マル激にも何度が出ていただいている自殺対策支援NPO「ライフリンク」の清水さんからの協力要請です。


ツイッターやブログで「いのちを守る睡眠キャンペーン」に
ご協力いただけないでしょうか

 一日100人近くが自殺で亡くなる現状に歯止めをかけよう。そうした思いで今年から、例年、日本で自殺の最も多い時期である3月を、「いのちを守る自殺対策強化月間」とすることが決まりました。
 「睡眠キャンペーン」は、自殺者全体の4割を占める中高年男性向け啓発事業の言わば切り札。弱音を吐いたり、相談したりすることが苦手とされる中高年世代に対して、「眠れてますか?」と比較的素直に答えやすい質問をすることで、「疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは"うつ"のサイン(かも)」であることを知ってもらい、うつの早期発見・早期治療につなげようという試みです。

 3月1日のキャンペーン月間初日から、政府では啓発用のテレビCMを流したり、サラリーマンの街新橋駅での大型広告ジャックや列車広告を行うなどして、全国的な啓発に取り組むことにしています。
 あわせまして、インターネットを活用した普及啓発も行えないかと考えており、直前のご依頼となり大変心苦しいのですが、以下の点につき、ご協力いただけたら幸いです。

  (1)3月1日(できれば午前中)に、ツイッターやブログで「眠れてますか?」とつぶやく
  (2)その際、内閣府「自殺対策 睡眠キャンペーン」特設HPへのリンクを張る
     http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suimin/index.html
  (3)お仲間のツイッターやブログ利用者に、同様のつぶやきを広く呼び掛ける
  (4)清水康之のツイッター(http://twitter.com/yasushimizu)のフォロー


 誠に勝手なお願いばかりで恐縮ですが、以上4点につき、ご検討いただけないでしょうか。

NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク 清水康之
shimizu@lifelink.or.jp
http://www.lifelink.or.jp

February 27, 2010 | コメント (0) | トラックバック (2)

「咢堂塾」特別記念講演会「鳩山政権と日本の行方」に出演します

「咢堂塾」特別記念講演会
「鳩山政権と日本の行方」

【出演】
宮台真司 氏(首都大学東京教授)
神保哲生 氏(ビデオジャーナリスト)

 
【日時】2010年2月22日(月)午後6時00分~8時00分
 
【会場】憲政記念館 会議室(東京都千代田区永田町1-1-1/国会議事堂正面向かい側)
(地下鉄有楽町線永田町駅、丸ノ内線国会議事堂前駅2番出口・徒歩5分)
 
【会費】一般 1000円 / 当財団会員(個人・法人・特別メンバー)は無料
 
【お申込み方法】
(財)尾崎行雄記念財団まで、2月22日(月)までにお申し込みください。
お電話(03-3581-1778)もしくはメール、FAX、電話にて受け付けております。

February 7, 2010 | コメント (0) | トラックバック (0)

Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43  

rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛