開放された外務省会見と2つの密約とオバマの核廃絶

このエントリーを含むはてなブックマーク

外務省では岡田新外相が早速、アメリカとの間の核の密約と、西山太吉事件の沖縄報償費の密約問題を調査する方針を打ち出しています。

これらの問題は外務省の記者クラブ「霞クラブ」もこれまでやや腰が引けていました。
核密約については、これまで外務省の高官と毎日顔を合わせている霞クラブが、ほとんどこの問題を追求してきませんでした。西山問題については、霞クラブは国家的な犯罪を暴いた西山氏をむしろ糾弾する側に回ってしまったという前歴があります。そんなやこんなやで、2つの密約はいずれも霞クラブとしてはあまり積極的に取り上げたくはないテーマだったと言えると思います。

しかし、この「2つの密約」は戦後の日本の安全保障のあり方や自民党レジュームにおける象徴的なできごとですから、今後この問題に関する外務省からの情報が、記者クラブ以外にも広く開放されるとなると、多くの国民の関心を集めることになることは必至だと思っています。逆に言うと、これまで外務省は霞クラブを通じてうまく情報をコントロールすることで、広く一般国民にこうした問題への関心を持たれることをうまく避けてきたということにもなります。

核の問題は、長年タブーになってきましたが、そこでいうタブーもメディアがそうした情報を握ったまま広く事実を報じなかったことと、決して無関係ではないと思っています。しかし、アメリカのオバマ大統領が核の廃絶を打ち出している今、世界で唯一の被爆国である日本が、何もしないのでは、あまりにもったいない。

オープンになった会見で、こうした問題が広く論じられることを、今から期待しています。

あとは、私やビデオニュース・ドットコムを含め、会見が開放されたことを報道に活かせるかどうかですね。岡田さんからこっちのコートにボールが飛んできたので、きちんとしたボールを打ち返さないと。

September 19, 2009



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jimbo.tv/mt4/mt-tb.cgi/594


記者会見を原則開放のニュースが! from Men @ Work
記者会見を原則開放 岡田外相、全メディアに(47NEWS) 岡田克也外相がフリーランスにも記者会見を開放(News Spiral) 開放された外務省会見と...

September 19, 2009


記者会見を原則開放のニュースが! from Men @ Work
記者会見を原則開放 岡田外相、全メディアに(47NEWS) 岡田克也外相がフリーランスにも記者会見を開放(News Spiral) 開放された外務省会見と...

September 19, 2009


[時事][政治][新聞][IT]岡田外相の会見開放で次の一手も必要・・・ぶっちゃけ「ここ」がネットメディア代表、でOK? from 見えない道場本舗
”原理主義者”岡田克也外相が会見をフリー記者およびネットメディアにも開放したそうだ。 http://mainichi.jp/select/seiji/n...

September 19, 2009


[時事][IT][新聞][CS][政治] 資料・元木昌彦が語る、外相記者会見に出席可能となった「インターネット報道協会」の実態。「実体は何もない。活動していなかった」(パックインジャーナル from 見えない道場本舗
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/09/post-5864.html 大石英司ブログで番組の紹介があり、「積ん撮...

September 21, 2009


選挙 from 選挙
選挙とは、首長や議員を投票で選び出すことです。政治への無関心な人たちが増えてきました。これから大変な時代が来ようとする今、我々ができる政治的行動は投票しか...

September 23, 2009

コメント

投稿者 匿名 

RT (世界で唯一の被爆国である日本が、何もしないのでは、あまりにもったいない。)
日本に生まれたひとりとして言えば、”もったいない”、ではなくて、世界、もっといえば、歴史に対して責任を果たしていないことになる、と考えています。個人的には、祖父方の出身が諫早・長崎地区で、先祖の墓もそちらにあり、親戚をたどれば無縁でありません。family history の大切な一部であると認識しています。そのような日本人は何割(30%くらいか)にもなると思います。
個人的なケースとしてではありますが、機会ではなくて、アイデンティティに関わる義務だというのが、自分の認識です。

September 19, 2009

投稿者 匿名 

 本当に良かった。これで記者会見が、神保さんの仰るとおり、真剣勝負の場となれば、やっと日本もまともな議論を始めることができます。従来のように、自らの主張を補強するために、意図的に都合の良いデータを部分的に出して不毛な論争をすることもなくなれば良いと思います。

 ひとつだけ疑問点があるのですが、民主党が事務官の定例会見を廃止するとして、これに対してマスメディアは一斉に抗議していますが、この点について、どのように考えればよいのか。現場を知っている神保さんのお立場から教えていただければと思います。よろしく、お願いします。

September 19, 2009

投稿者 匿名 

そうですね。

もっと変わって欲しいのは、新聞やテレビのニュースの内容です。 刺激を受けて真実の報道をしてもらいたい。 スルーしたり、取材しないという態度を改めて欲しい。 取材報道をきちっとやっていただきたい。 

September 19, 2009

投稿者 ゆきもり 

記者クラブの開放がありましたか!
おめでとうございます。

ってか、これが当たり前なんですけどね。
日本もやっとマトモな国になりそう。

September 19, 2009

投稿者 匿名 

いつも観ています。
神保さんや上杉さんの尽力には頭が下がります。
どうなる事かと思いましたが、岡田さんやりますね。
これで他の記者会見も解放されればもう少しまともな
議論が増えるとおもいます。
引き続き頑張ってください。

September 19, 2009

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?



rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

RECENT ENTRIES

 10/06 安倍政権はそろそろいい加減にせんか

 02/07 人質の命を救うことを最優先しなければならない 身代金に関する4つの誤謬 ー アダム・ドルニック教授

 12/18 早くも見えてきた特定秘密保護法の「牙」

 09/12 検察は本当にまともな捜査をやったのか

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 09/01 ヒストリーチャンネルに出演します

 05/19 緊急シンポジウム「原発報道を考える〜メディアは真実を伝えているのか」

 04/30 5金スペシャル・原子力のこれまでとこれからを問う

 04/26 これはジャーナリズムの生き残りをかけた戦いだ
――普通の産業として通用するメディアへ脱皮せよ――

 04/24 「原発は安い」は本当か

 04/17 なぜ「専門家」は信用できないのか

 04/15 Nuclear Crisis in Japan - Tetsuo Jimbo

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ