なぜ記者会見がオープンでなければならないのか

このエントリーを含むはてなブックマーク

 鳩山政権の会見が出だしからオープンにはならないことが決まってしまいました。
 では、なぜ記者会見がオープンでなければならないのか。
 もちろん世界の常識だからと言ってしまえば、それまでですが、重要なのはなぜそれが世界の常識なのか、です。
 特定の社だけが入れるのはフェアじゃないとか、営業妨害とか、新規参入ができなくなるとか、記者クラブ所属の記者が取材をしなくなるからとか、いろいろなことが言われていますが、その核心的な部分はあまり議論されていないような気がします。
 記者会見がオープンでなければならないわけ。それは、会見の出席に制限があると、記者会見が真剣勝負の場にならないからです。特定の社だけを相手にする記者会見を許せば、記者会見が政治権力とメディアの真剣勝負の場にならないばかりか、両者の関係が癒着と堕落の温床になることが、最初からわかりきっているからです。
 参加資格に制限のある記者会見に出られる既存の記者クラブメディアの特権的な地位をpreferred access(優先的アクセス)とかprivileged access(特権的アクセス)と呼びますが、preferredやprivilegedな状態では、記者会見の場で大臣や政府高官が嫌がる質問や他のメディアが嫌がる質問をすれば、その記者やその記者が所属する報道期間はそのprivileged(特権)を失うリスクがある。
 しかし、会見がオープンになり参加に条件がなくなると、どんなに相手が嫌がる質問をしても、会見に出る資格を失う心配はしなくてもよくなるので、容赦無く何でも聞くことが可能なる。それがいつもぼくの言っている、記者会見が真剣勝負の場になる、ということの意味なんです。

 記者会見がオープンになったって、裏技や寝技勝負の記者は残ります。どこの先進国にもそういう記者はいるもんです。だけど、そうでないまともな記者、いやどちらかと言うと普通の記者が、普通の記者活動をするためには、記者会見という公的な権力の地位にある人間にアクセスする場が保障されていることが、必須条件となります。
 その前提が崩れると、記者会見は単なるセレモニーの場になります。統治権力が一応会見をやってるふりをする儀式にメディアもみんなで付き合ってあげて、本当に聞きたいことは、その後の番記者懇談や夜回りで聞く。もちろんそれはそのまま記事にはできないし、何らかの思惑があってあえて実名で書くように言われた場合以外は、実名報道も行われない。発言者もそういう場での発言には責任を問われることもない。
 それがまさに自民党下で長年にわたり進行してきたメディアの癌化現象の根源です。
 民主党はその癌を治癒できるかは、まず記者会見の開放がその第一歩にはるはずだったのですが、第一歩目からつまずいた状態です。
 せっかく苦しい時も会見だけはオープンにこだわって頑張ってきたのに、政権を取ったとたんに、クローズドだなんて。
 しかも、就任会見に限って雑誌と外国メディアを招き入れることで、記者クラブ加盟のメディアに「民主党はこんなにオープンです」という記事を書かせる、その代わりに、就任会見以降の会見も白紙だし、ネットメディアやフリーランスの記者会見への参加は認めないことにするというバーターというか、取引のようなものが成立したようです。
 民主党政権の成否はディスクロージャーにかかっていると信じて疑わないぼくとしては、残念でなりませんが、まあそう落胆せずに、これまらも辛抱強く働きかけていくことにします。クローズにしてしまえば、密室の中で、官僚と記者クラブメディアに取り込まれたあげく、最後はボロボロに使い捨てられることは目に見えているのにね。なぜ?の思いはどうしても捨てきれませんが・・・。

September 15, 2009



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jimbo.tv/mt4/mt-tb.cgi/578


Keeping a Keen Eye on Media Openness of the DPJ from Insular, Extraordinary
Japan’s Press Clubs have been in constant flurry of criticism from the ...

September 16, 2009


佐々木俊尚さんのTwitterが凄い from jlogue
先日のエントリ「新記録」で宣言し、RSSに登録してみた佐々木俊尚さんのTwitterで紹介されるブログの質が凄い!! 早速、いくつかのブログを日々チェッ...

September 16, 2009


民主党、早速「公約破り」か from 日日是生日
 昨夜の6日は10時過ぎまでテレビを見ていましたが、いつもの寝る時間が来たので、鳩山新首相の最初の記者会見も各閣僚の会見も見ないで寝てしまいました。

September 17, 2009


民主党の公約破り…はじまる from Men @ Work
 今回はいつもと全然違う記事でスミマセン。しかし、こういうのは「一気に盛り上がる」ことが、統治権力に警鐘を鳴らす意味で重要だと思うのもので。  とりあえず...

September 17, 2009


言ってることが違うけど:既得権益vs他のメディア from EGG'S LOG 70:30
少々気になることが朝のワイドショーで報じられていた。解釈の違いか、意図的な操作なのかわからないが、こんなことは日常茶飯事なのだろう。既得権益(記者クラブ)...

September 18, 2009


民主党の裏切り、それは転落への道 from ニュースな待合室
民主党が、以前から公約としていた「記者クラブの開放」が、鳩山首相の就任初日目から中止されました。「官僚政治の打破」「開かれた政治」のもっとも重要なポイント...

September 18, 2009


鳩山政権初日から公約違反とそれを報じない大手マスコミ from オヤジ独身(×1)一人暮らしの日常
= 祝!!鈴木宗男氏衆議院外務委員長就任 = '''もう世直しを託せるのは彼と静岡の隊長しかいないかな・・ぷっ...

September 19, 2009

コメント

投稿者 kiki 

このニュース聞いて脱力しました。そして、ふざけんな、と。。。
まぁ、もう少し経過は見たいと思います。
神保さん頑張ってください。

September 16, 2009

投稿者 匿名 

お知り合いの上杉さんが確約取ってませんでした?
そればかりでなく他の政策も疑問ばかりですが、今まで民主党持ち上げてきた人たち(特に記者クラブ解体について)の言い訳はどうなるのでしょうね?
報道の責任についても見える形でしてほしいですね。

September 16, 2009

投稿者 匿名 

平野さんのホームページに投稿してきました。
今や総理大臣となった人の約束を反故にする権利があるのかと?
上杉さんは官邸に電話してどういうことか即座に鳩山さんに聞くべきです。

September 17, 2009

投稿者 匿名 

民主党のホームページにも要望を
送付しました。
https://form.dpj.or.jp/contact/
ネットメディアを情報源とする自分
としては、納得できません。

September 17, 2009

投稿者 匿名 

 初めまして、神保さん。日本のマスメディアが、不当な圧力を掛けて、民主党が公約していた記者クラブの廃止を阻止して、閉鎖的で偏った報道体制を維持し、日本の健全な民主主義の醸成を阻んでいることを、世界に向けてニュースとして配信して下さい!

 入口の一丁目一番地での、このていたらく。このままでは、民主党は、第二自民党になるだけです。なんとしても、この機会に開かなければ、ダメだと切に思います。

 私も、あっちこっちにメールなど送っていますが、非力です。神保さん!がんばって下さい!!

September 17, 2009

投稿者 匿名 

体が一瞬沸騰しました。

今回の件を利用し、日本はおろか世界を巻き込んだでかい「祭り」にして誰が既得権益の当事者なのかあぶり出し、徹底的に追求する良い機会にしましょう。
逆説的にその結果、政府と既得権益者(マスコミ)の「クラブごっご」の崩壊が今まで以上に加速するようにしましょう。

神保さん、頑張ってください!

September 17, 2009

投稿者 匿名 

それが民主党の正体ですよ。
こういう約束すら守れないのは選挙前から分かってたでしょう。
民主党に肩入れしていた方には残念でしたが。

September 17, 2009

投稿者 匿名 

言論封殺することで、都合の悪いことは
言われないようにしたんでしょ。
法務大臣なんて表現規制で弾圧しようとしてる
人間だし。

民主党支持し投票した人は、さぞ満足
なんでしょうな。

September 17, 2009

投稿者 匿名 

いつものことです

September 17, 2009

投稿者 じゅん 

記者会見への入場を制限されるのであれば、
記者会見のwebでオンデマンド配信を要求してください。
上場企業の決算説明会や株主総会では、インターネットサイトで生で動画配信され、
後日に録画された会見の様子が観れるようになっています。
国の記者会見には多くの人が興味があるはずなので、会場に入るには、会場の広さ・人物の信頼性に問題があるというのであれば、
まずは、インターネットサイトでの質疑応答を含めて生中継を実現して欲しいです。
質問者の所属と名前を明らかにして質問することで、不勉強な質問や同じような質問は淘汰されるはずですから。
民主党のホームページにも要望をだしました。

September 17, 2009

投稿者 赤い牙 

昨日の会見をテレビで観れませんでしたが、夜にはYoutubeにて観ました。
神保さんや上杉さんの質問が会見場を飛び交うことを期待して。
というか、ビデオニュースで動画がアップされてるはずだろう、っていうのが正しいです。
けど、ビデオニュースにないから、しぶしぶでしたがYoutubeにて観ました。

30分弱の映像でしたが、最後まで聞いて、
「えっ!質問者の人っていつもと同じように大手じゃないか!
民主党、約束したよねー。えっ、なんなの、これは」
というのが最初の感想でした。

変われないってすごくきついですね。

神保さん、応援しています。

September 17, 2009

投稿者 匿名 

民主党の鳩山由紀夫は「国民を騙してきた」とさんざん自民党を批判してきたのにこのザマです。
民主党はこれからも国民を騙し続けることでしょう。なぜ国民は民主党に騙されていることに気付かないのでしょうか?

September 18, 2009

投稿者 こうちゃん 

この一報を聞き、しばし愕然としました。

なんとか会見をオープンにさせなければなりません。私もさきほど民主党をはじめいろんな方面にメールを出しました。
”世界を巻き込んだでかい「祭り」”に賛成です!こうした動きには私も積極的に参加するつもりです。

神保さん、一緒にがんばっていきましょう!

September 18, 2009

投稿者 民主党は反日売国政党 

民主党はマスコミの天下り先である。
民主党政権はマスコミが作った。
民主党がマスコミと癒着していることは明白。
民主党政権で言論、表現の自由はなくなる。
暗黒の未来が目前にせまっている。

September 18, 2009

投稿者 匿名 

>最後はボロボロに使い捨てられることは目に見えているのにね。なぜ?

「しょっぱなから、オープンにしないと宣言」
こういった場合取り込まれたとは言いませんよw

元々、そういう約束だったんでしょうw
そう見られても言い訳は出来ませんね。

選挙前からマスコミとタッグを組んでるんじゃ、前よりたちが悪いかも・・・

原口の電波料引き下げの話とあわせると、そういう事だったんだ~って思いますね。
アホらしい・・・茶番劇ですなw

September 20, 2009

投稿者 匿名 

神保さん、残念でしたね。
選挙前にあれだけ民主党を賛美する本を出版していたのに、あっさり裏切られたって訳ですね。
本を執筆する前に、きちんと相手のこと下調べするべきだったのでは?

September 24, 2009

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?



rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

RECENT ENTRIES

 10/06 安倍政権はそろそろいい加減にせんか

 02/07 人質の命を救うことを最優先しなければならない 身代金に関する4つの誤謬 ー アダム・ドルニック教授

 12/18 早くも見えてきた特定秘密保護法の「牙」

 09/12 検察は本当にまともな捜査をやったのか

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 09/01 ヒストリーチャンネルに出演します

 05/19 緊急シンポジウム「原発報道を考える〜メディアは真実を伝えているのか」

 04/30 5金スペシャル・原子力のこれまでとこれからを問う

 04/26 これはジャーナリズムの生き残りをかけた戦いだ
――普通の産業として通用するメディアへ脱皮せよ――

 04/24 「原発は安い」は本当か

 04/17 なぜ「専門家」は信用できないのか

 04/15 Nuclear Crisis in Japan - Tetsuo Jimbo

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ