相撲の給金制度

このエントリーを含むはてなブックマーク

企業の給与体系の参考にはならないかもしれませんが・・・。

これが相撲の給金制度です。

力士には相撲協会から給料が支払われます。ただし月給が貰えるのは十両以上の関取だけ。幕下以下(力士養成員)の力士には給料は無く、本場所ごとに交通費と場所手当て、奨励金が支払われる。

場所手当は、序の口以下・65,000円、序二段・70,000円、三段目・75,000円、幕下・90,000円、奨励金は勝ち星、勝ち越し星一つ毎にそれぞれに応じた金額が支給されます。横綱1,800,000円、大関1,477,000円、関脇・小結1,077,000円、幕内829,000円、十両654,000円。関取には、さらに年六回場所手当て(力士褒賞金)がつきます。

これは、給金制度と呼ばれ●入門時/3円の持ち給金でスタート●本場所での勝ち越し/勝ち越した星一つにつき50銭プラス●金星獲得/10円プラス●幕内優勝/30円プラス●幕内全勝優勝/50円プラス。こうして積み重ねた額を力士の持ち給金とし、現在は2,500を掛けたものが場所手当てとなります。十両以上の最低持ち給金は十両/40円・幕内/60円・大関/100円・横綱/150円です。

このほか懸賞金あり。

March 5, 2004



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jimbo.tv/mt4/mt-tb.cgi/36


高見盛精彦の秘密 from 副番長日記
昨日はのんびりと大相撲中継を見ていました。 相撲は我が国の国技とはいえ、最近では外国人力士の活躍が目立ちますね。 モンゴル出身の横綱・朝青龍をはじめ、ブルガ...

September 18, 2005

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?



rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

RECENT ENTRIES

 09/29 まちがいだらけの被災地復興論

 08/26 原発発祥の地の村長が脱原発に転じた理由

 07/14 大飯原発直下の活断層を直ちに調査せよ

 07/07 リオの精神は死んだのか

 06/30 5金スペシャル
上半期マル激総まとめ
カギは制度ではなく心の習慣に

 06/16 アメリカはどこへ向かっているのか

 05/19 エネルギーデモクラシーのすすめ

 05/12 大統領選でフランスが選んだものとは

 05/05 神保哲生のチェルノブイリ報告
終わりなき原発事故との戦い

 04/28 原発大国から地熱大国へ

 04/21 今こそ電力の自由化を進めよう

 04/15 中国の熾烈な権力闘争にわれわれは何を見るか

 04/07 12年目にして見えてきたこと

 03/30 3・11から1年+3週間
-今考えておかなければならないこと

 03/24 タブーはこうして作られる

 03/17 年金問題の本質

 03/10 これからわれわれは3・11とどう向き合うか

 03/03 東電・政府は何を隠そうとしたのか

 02/25 消費増税ではDoomsdayは避けられない

 02/18 分配社会のすすめ

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ