「命をかけて無実を訴えていきます」 by 植草一秀氏

このエントリーを含むはてなブックマーク

uekusa.bmpマル激トーク・オン・ディマンド
第210回 [4月9日収録]
プレビュー   番組概要
「命をかけて無実を訴えていきます」
ゲスト: 植草一秀氏(エコノミスト)
  ちょうど1年前の4月8日、東京JRの品川駅で女子高生のスカートの中を手鏡でのぞき見しようとしたとして東京都迷惑防止条例違反で逮捕、起訴され、さる3月23日、「罰金50万円・手鏡一枚没収」の有罪判決を受けたエコノミストの植草一秀氏は、無実を訴え続けているにもかかわらず、控訴期限だった4月6日控訴を断念した。
  植草氏は「罪を認めたわけではない。しかし、このまま裁判を続けても公正な裁判が期待できない」と控訴断念の理由を説明し、今後裁判とは別の形で無実を訴え続けていく意向を明らかにしている。
 冤罪を訴える植草氏が、「サッカーにたとえると、アウェーゲームだった」と主張する裁判とは、どのような裁判だったのか。一度は罪を認めたと報じられた植草氏が一転全面否認に転じた背後に、どのような経緯があったのか。果たして裁判は公正だったのか。
  ほとんど報じられていない植草氏の言い分を聞いた。

April 10, 2005



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jimbo.tv/mt4/mt-tb.cgi/92


今週のハイライト☆ from つきかげの消息記
例によって、マル檄の今週公開分を視聴中デス。 今週は、なんと、植草一秀氏がゲストで、たっぷり2時間。 正直なところ、事件の概要はゼンゼン知らないので(ニュ...

April 10, 2005


植草被告に罰金50万円判決 from 髭星人
女子高生のスカートの中をのぞこうとしたとして、東京都迷惑防止条例違反で逮捕された

April 11, 2005


丸激トークオンデマンド from NICKの部屋
の植草一秀さん出演分を見た。 面白かったですね。丸激は「事実の真偽よりもdue process of lawの原則が守られているかどうか」にいつも着目して裁判判...

April 11, 2005


植草氏の言い分 from Izumi weblog
まる激最新版は報道被害シリーズ。 ゲストは植草一秀さん。 経済評論でテレビではお馴染みの顔。 ちょうど一年前、東京都迷惑防止条例違反で逮捕された人。 で起訴され...

April 12, 2005


根本的な改革の必要性 from ★★★ 日本改革論 ★★★
私は社会学者の宮台真司さんのblogを時々見ています. (ほんとに時々です) また,彼とvideo journalistの神保哲生さんが出ているvideone...

April 15, 2005


植草氏の会社のHPができたようなのでリンクさせていただきます。 from AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
『スリーネーションズリサーチ株式会社』のHPにリンクさせていただきます。 http://www.uekusa-tri.co.jp/ 裁判の弁論要旨等のH...

May 10, 2005


迷惑防止条例の詳細は from AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
昨日、今日と書いている神奈川県警の元警官の事件ですが、昨日のは第一報。 後に、下記のような情報が出ています。 ■県警は「盗撮未遂は県迷惑防止条例に抵触し...

June 25, 2005


◎小学生2人連れ回す=学習塾講師を逮捕-未成年者誘拐で執行猶予中・神奈川県警 from いじめられっ子世にはばかる。
 小学生2人を車で連れ回したとして、神奈川県警捜査1課などは4日、未成年者誘拐の現行犯で、横浜市港北区小机町、学習塾講師杉山英律容疑者(24)を逮捕した。...

April 4, 2007

コメント

投稿者 ヒカル(v^-^) http://hikaru.blogzine.jp/

トラバありがとう♪
この事件もう起こってから1年になるんですねぇ。火のない所に煙は立たないと言います。証言もコロコロと変わっているので段々と本人の証言は信憑性が薄れてくるような気がします。

April 10, 2005

投稿者 tourisugari 

この判決が確定した元被告の言い分ですが、
「ほとんど報じられていない」ことは無いと
思いますがw週金とかあっちこっちに出てますよ。
で、この事件がそもそも
それほど騒ぐべき事案なのかどうかというのが
疑問。このブログ氏、ちょっと前は
堀江氏の言い分を集中豪雨的に報じてましたが、
ちょっと旗色が悪くなると、何も報じなくなるんですね。
ジャーナリストらしいすばらしい方針だと思います。
今後もがんばってください。

April 10, 2005

投稿者 沈思黙考 

「警察に正義感を持った人はゼロ。警察官になってまず初めにするのは、ニセの領収書を書くこと。
それをおかしいと思わずにそのまま仕事を続けているんだから、正義感なんてあるわけがない。」
と述べた寺澤有氏の指摘通り、ベテラン警察官ほど手前勝手な正義感はいないのである。
神奈川県警鉄道警察隊しがひろみ巡査部長は、いったい今まで何枚のニセ領収書を書いてきたのであろうか?
犯行現場とされる品川駅の録画ビデオの押収を犯罪時刻の録画分が消去されるまで、あえてしなかったフシを見ても、
この警官の現認行為は大層胡散臭い。大熊一之なる裁判官の法廷には何としても立ちたくないものである・・・

国家ぐるみの違法逮捕に、私が心底震撼させられたのは、参議院予算委員会(平成8年橋本内閣)における佐佐木吉之助氏のケース(偽証罪で逮捕)である。
裁判の過程で明らかになったのは、偽証罪の告発理由とされた佐佐木氏の発言が、改竄されたものであったという事実である。
佐佐木氏の場合、国会証言の録画ビデオが保全されていたが故に、国家権力による国会証言の改竄(私はこの事実に心底驚いた)を公にすることができたが、
植草氏のようにたとえ決定的証拠となる録画ビデオがあっても、警察の恣意で都合良く使われてしまうとなると、我々一般市民はお手上げである。

横浜から品川までわざわざ尾行して(非番だったと証言したらしいが・・・)、管轄外の駅ビルまでつけていく警察官を皆さんは理解できるのだろうか?

April 12, 2005

投稿者 takumi 

 “事件の真相(植草氏が犯罪者なのか冤罪なのか)”と、“取調べや裁判を含め適正な手続きを経て行われたかどうか”を切り離して議論する事が、私自身も含め、一般にどこまで可能なのかという点が気になりました。(それだけのリテラシーや自信が無いとも言える)
 特に私のような法律の“ほ”の字も知らないような一般ピープルは、どうしても
「あいつは怪しい」とか「あの人は冤罪に違いない」とか、クロかシロかという話題だけに引っ張られてしまいがちで、難しい手続きの正当性(正統性?)といったところまで考えが及びにくいと思うのです。
例えば今回の番組を見たあとの私と奥さんとの会話。

 私:「あの植草って人がホントにやったかどうかは分からないけど、取調べや裁判 自体は相当ひどかったみたいだよ。」
 (マル激の内容をかいつまんで話す・・・)
 妻:「そう?でも、やっぱりやってるんじゃない?」

このように、結局やったかやってないかだけに関心が向いてしまう。ウチの家庭のレベルが低いと言われたらそれまでですが、マスコミのこの事件に対する報道の仕方(なんかせせら笑うような不真面目な感じ)を振り返ると似たりよったりなのでは?と思ったりもします。

 真相究明の大切さと、適正な手続きに対する敏感さをパラレルで持つようになるには、それこそ「デュープロセス」という言葉が流行語大賞にでもなるような出来事が無い限り、なかなか向上しないのでは?と感じました。

 また、社会に広がる不安ゆえに、宮台さんが説明された「疑わしきは罰せず」という大原則自体が揺らいでいるとしたら? 多くの人間が「疑わしきは罰せられてもやむなし」と考えるようになったら、現状でのデュープロセスの形骸化だけに留まらず、この大原則自体が変わってしまうのでしょうか?
 今回の番組を見る前は、この事件に対し「再犯なんだ、病気みたいなもんなんだろうな」程度にしか認識していませんでしたが、(彼が罪を犯したか冤罪なのかは別にして)いつ自分に降りかかるかもしれない、重大なテーマだという事を認識させられました。

April 12, 2005

投稿者 佐藤秀 

植草氏が手鏡で覗いたか覗かなかったかは正に神のみぞ知る、ですね。
神保さんや宮台さんの姿勢もデュープロセスの観点に絞って質問されていたと思う。
しかしながら、まあ、ご本人を前にしては致し方ないのかもしれませんが、植草氏の主張も一方的にならざるを得ない以上、もう少し植草氏への突っ込みもあってよかったのではないか?
仮定の話として、というのが多用されているが、その仮定のほとんどは植草氏無罪の仮定に偏っていたのはどういうわけか。

単純素朴に同じ人が二度も濡れ衣を着せられるというのは確率的に極めて低いと思える。一度濡れ衣を着せられた人なら李下に冠を正さずを心がけるだろうからだ(これも仮定の話に過ぎないが)。このことについて、植草氏はどう考えておられるのか聞いて欲しかった。
植草氏が言論活動で虎の尾を踏んでしまった、という陰謀論めいた仮定の話を語るのであれば、初犯の段階で名前を公表され社会的に葬られていた筈ではないか。なぜ二度目になって陰謀論を語らねばならないのか?
初犯の事実を知った「虎」がいいネタ見つけた、今度植草が小癪なことを抜かしたら、この線で葬ってやれ、とでも考えたのだろうか?
何の根拠もなしにそう仮定するのなら、想像力の跳躍が過ぎると思わざるを得ない。
もちろん、だからと言って、有罪と断ずるつもりはない。事実は植草氏が控訴しなかったというだけで、それ以上のことは自分には分かる訳もないし、分かる必要も感じない。
植草氏にはエコノミストとして今後もめげずに頑張って下さい、と言うしかない。.

April 12, 2005

投稿者 keng 

今回もかゆいところに手が届くというか、植草氏の逮捕は気になっていたので楽しく拝見させて頂きました。
極端なアレですが、刑事訴訟は民事訴訟と違って綱引きゲームで1ミリでも勝っていればOKとかではなく、立証責任を負う検事さんが、合理的疑いを容れないほどに証拠を固めていって初めて有罪、との建前の筈ですから、
神保さんや宮台さんがデュープロセスの観点に絞って質問されるのであれば、変にバランスをとるべく植草氏につっこみを入れる意味及び必要性はないのだと思います。
暴力装置がちゃんとプログラムに従って作動しているかは、自らよしとして設置した以上、保守管理する義務はあるわけで、っていうかそうしないと怖いので、こういった観点からのつっこみは重要だなーと痛感致しました。
しかし、判文も見れないようであればチェックしようがないですねー

April 15, 2005

投稿者 Wellness Walker 

私は植草さんと直に話したい衝動に駆られています。是非ともそういう機会を望んでいます。返信してください。

影像から判断する限り、限りなく論理的な方と受け取れますが、ではそれだけ冷静な貴方が、何故に冤罪をお認めなされたのか? 人間は、そういうときにこそ、全ての知力を駆使し、自らのプライドを保とうとするものではないですかね。それは言わば、本能とも言えるもので、目先の詭弁みたいなものなど通用しない世界では無かったのでは? と、僕は思います。ねー、元教授どの! 

April 16, 2005

投稿者 沈思黙考 

ブラボー!!
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1662829/detail
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006012605.html
いやあ、うれしいニュースです。
我が国の成熟ぶりを実感できる契機ではないでしょうか?
今日は、家族で乾杯いたします。植草さん、頑張って下さい。
名古屋商科大大学院の度胸にもスタンディング・オベーション!!

January 26, 2006

投稿者 沈思黙考 

適法手続きの悪循環・・・
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=24245
いつ我が身に降りかかるやも知れぬこうした悪循環・・・
実刑、実名報道を天秤にかけられれば、腹立たしいが、私も検察官に頭を下げてしまうでしょう。
実際にセクハラ、痴漢行為に見舞われた女性の多くが泣き寝入りされている悔しさに通ずるものを感じます。
調活費不正流用を生涯忘れぬ一国民より。

February 1, 2006

投稿者 K_FURUKAWA 

投稿者 沈思黙考 の意見に対してですが、

「警察に正義感を持った人はゼロ。
横浜から品川までわざわざ尾行して(非番だったと証言したらしいが・・・)、管轄外の駅ビルまでつけていく警察官を皆さんは理解できるのだろうか?

警察官は、基本的に正義感の塊です。私がバイクのガソリンを度々ぬかれる被害にあった時、どしゃぶりの中、徹夜で張り番をしてくれていました。(夜中に覗いたら、いました)。警察官が組織を守るのと、犯人をデッチ上げるのは、別ものでしょう。
百歩譲って、警察官に悪い人が多いとして、それが植草氏の無罪に結びつくとは、常識的に考えられません。行先や、状況がよくわからない程、痛飲酩酊した状態で、つい痴漢した、というのが実態でしょう。自分でもよく覚えていないのでは?都合のよい部分だけ記憶があるのも変でしょう?

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA http://yuutama.exblog.jp/

ここに来る人達は、AAA植草一秀氏を応援するブログAAAを読んでいると思います。ここは、応援するブログなので、応援するコメントしか書いてはいけないようです。決して誹謗中傷ではなく、意見を書いているのですが、管理人のお気に召さないらしく、しばらくすると消されてしまいます。事件の真相等をよく知らない人が、このブログだけを読むと、あたかも冤罪であるかのように錯覚してしまうでしょう。だから、この点がおかしい、こういう見方もあるでしょ、と指摘しているのですが、消されまくりです。管理人は、植草氏から、かなりの量の伝言なるものを彼が拘留中に受け取っていたようですが、そんなことできるんですか?と質問しても無視されています。彼?こそ、デッチあげでは?

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

このブログは、正しいコメントは消されない公正なプログのようなので安心しています。
命をかけて無実を訴えていきます、というなら、最低、裁判は最後まで争って下さいね。裁判所が信頼できない、というのなら、国民は、どうすればよいのですか?
冤罪になっている人達の事件は、内容を見るとおかしな点が多々ありますが、植草氏の場合は、彼の行動におかしな点が多々あります。都合のいい部分だけ記憶がはっきりしており、都合の悪い部分は覚えていないでは、裁判官の印象もそりゃ悪くなるでしょう。ギューギュー詰めの電車での事件ならいざ知らず、この事件は被害者の近くに彼しかいないのだから、冤罪もくそもないでしょ?彼のコメントによると、何か不快な思いをさせるような誤解を与えたかもしれない、とか言ってるそうですから、近くにいて体が触れたかもしれない、というのは彼も認識しているのでしょ?相手に騒がれて謝ったんでしょ?その時、とぼけたんでしょ?で、肝心のところは、泥酔していて記憶がはっきりしない、というのでは、酔っ払ってつい痴漢した、というのが真相としか思えない。
応援するブログの皆さんの理論は、世の中は痴漢の冤罪が多いから、植草氏も冤罪に違いない。マスコミの報道や証人に証言にツジツマがあわない部分があるから、全てウソで、だから無罪、という理論みたいだし。
人の記憶は、細かい部分は当てになりませんよね。最初から、事件を証明するために記録をとっていたならいざ知らず。飛行機が墜落するような事故でも、燃えていない飛行機を真っ赤に燃えていた、と複数の人々が証言するぐらいですから。

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

AAA植草一秀氏を応援するブログAAAに本日7:50ぐらいに載せたコメントと、それ以降に、こちらにコメント載せていると通告したコメントは、早速消されました。返事を要求したので、一応期待はしたのですが、ここの管理人は、いい加減な自己完結型の人のようですね。

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

AAA植草一秀氏を応援するブログAAAに以下のコメントを書こうとしたところ、私の名前を禁止語に指定していたらしく書き込めませんでした。単純に名前変えたら書けましたけど(笑)
どうせ、そこでは、すぐ消されるでしょうけど、以下の文章です。
------------------------------------------------------------------------
神州の泉の速記録に対するコメント見ましたけど、相変らず、屁理屈ですね。私服、という言葉を証人が使ったから、証人は私服警官だと知っていた、警察のデッチ上げという理論になっている。普通、スーツに対してジャンパー、Tシャツ、ノータイのブレザー等、私服って言いますよ。
一回目でも、弁護人は、酩酊状態で痴漢と間違われた、と弁護したそうじゃないですか。近くで間違われるようなことをしたのは、間違いない。
被害者が、やめて、と言ってる以上、痴漢ですね。
例え、本人に自覚が無いほど酩酊していたとしても、痴漢ですよ。
国家の謀略とか以前の問題ですね。裁判官も悪質と考えているから、拘留期間を長くしていると思います。長期拘留が違法なら、そのこと自体を何故、訴えないのですか?

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA http://yuutama.exblog.jp/5033642/

ゆうたまのブログに繊維鑑定の話が出ていましたので、以下のコメントを書きましたが、多分、消されるので、こちらに転記しておきます。
>>>>>>>>>>>>>>>>
出た、屁理屈。一致しても、後からくっ付けたデッチ上げとか言うんでしょ。マスコミは信じられないと言いながら、自分達に都合の良さそうなところだけ採用する。私は、別に植草氏が嫌いなわけでも、恨みがあるわけでもありません。公正な第三者的立場から見て、このブログでバカなことばかり言ってるから歯がゆくて言ってるのです。
記憶が定かでないほど泥酔して、女子高生の傍に本能的に立ち、気が付いたら、無意識?に触っちゃって騒がれたから、もう、やってない、と頑張るしかない、というのが真相でしょう。

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA http://yuutama.exblog.jp/5033642/

ゆうたまのブログに繊維鑑定の話が出ていましたので、以下のコメントを書きましたが、多分、消されるので、こちらに転記しておきます。
>>>>>>>>>>>>>>>>
出た、屁理屈。一致しても、後からくっ付けたデッチ上げとか言うんでしょ。マスコミは信じられないと言いながら、自分達に都合の良さそうなところだけ採用する。私は、別に植草氏が嫌いなわけでも、恨みがあるわけでもありません。公正な第三者的立場から見て、このブログでバカなことばかり言ってるから歯がゆくて言ってるのです。
記憶が定かでないほど泥酔して、女子高生の傍に本能的に立ち、気が付いたら、無意識?に触っちゃって騒がれたから、もう、やってない、と頑張るしかない、というのが真相でしょう。

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

ゆうたまのブログに書きました。多分消されるのでこちらにも書かさせていただきます。
-------------------------------------------------------------------
北海道新聞の記事です。
電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われた元大学教授植草一秀被告(46)の公判が25日、東京地裁(神坂尚裁判長)で開かれ、警視庁科学捜査研究所の研究員が「女子高校生のスカートの繊維と植草被告の指に付着していた繊維の色、形、太さなどが類似している」と証言した。
プロが言ってるんだから、決まり。なんでこの記事を読んで、無罪を確信できるんだろう。みなさんに判断してもらいたいから、コメント消さないで下さい。消したら、アンタ(ゆうたま)の負け。

January 25, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

ふと思ったのですが、植草氏が泥酔状態で全く痴漢行為、もしくは接触行為をしていたらどうなるのでしょう?
酔っ払って、記憶がない人ってよくいますよね?
そういう人に限って、地が出て、普段真面目なのに、宴会で、お触りしたりすることが多々ありますよね。
植草氏は、セーラー服を隠し持ったり、変態DVDの鑑賞趣味がおありのようですので、地は変態ですよね。
ひょっとしたら、この事件はこれかもしれませんね。
弁護士も、これで情状酌量に持っていくかもしれませんね。(その布石となるような発言してますし)
何度も言いますが、植草氏が泥酔状態で、電車の中で女子高生の傍に立ち、彼女から痴漢行為を指摘されたのは、動かしようのない事実ですから。

January 26, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

AAA植草一秀氏を応援するブログAAAのゆうたまは、植草氏から依頼されて、このブログを運営している、という書き込みを見ました。
書き込みへの扱いの公正さを見ていると、信憑性高いですね。気に食わない書き込みは、まめに消してますが、人間ゆえ、24時間の監視もままならず、時々、放置されています。中傷の類はマレにしかないのですが、植草氏を応援しない限り、まともな意見でも消されます。

January 29, 2007

投稿者 GT http://GT

これって、ぜひ心理学の専門家の人とともに、宮台さんの意見をうかがいたいところです。
日本にたまに帰国して、異常だと感じるのが閉塞感。
出勤ラッシュ。。。
人間=発情期のある哺乳類として、もし、そういう時期にある男女がラッシュとかで肌を密着させるような状況に置かれて、冷静を保てるのが正常なのか、またはそれこそ異常なのか。。。

原始生活をおくっている民族では12歳ほどでの婚姻はめずらしくはありません、彼らの生活は自然的。
だとすれば、通常人間が性欲なるものを覚える歳がそれくらい?
だとすると、援助交際がちがった目で見えてきます。
お金もありかもしれないけど、それだけじゃなくって、そういうことを受け入れられる年齢が12~3くらいからというのうを正常と定義してみると、反対に結婚するまで守り通す20代後半の人って哺乳類として異常かも。。。

話は飛びましたが、何を基準に正常・異常をはかるのか。
もし、植草さんが痴漢行為をしたとして、
たぶんしてると思うのですが、、、”異常” なのでしょうか?
それとも、正常だからゆえのことなのでしょうか?

何が異常で、何が正常化なんて、住んでる時代の常識ですっぽり代わりますよね

January 30, 2007

投稿者 K_FURUKAWA 

>冷静を保てるのが正常なのか、またはそれこそ異常なのか。。。
異常に決まっています。それが正常なら、強姦も正常ということになります。人間には、法律もありますが、法がなくとも、モラルがあるでしょう。哺乳類の行為として排泄行為がありますが、これを哺乳類として仕方のないことだからと言って電車の中でやって良いものでしょうか?痴漢は、これよりひどいものです。植草氏は、社会的に元超一流の人間ですが、これを利用して、そういう自分だから、国家的陰謀とか言って、一生懸命なんとか言い逃れしようとあがいている。本人が一番わかっているだけにつらいでしょうね。(彼に依頼されているらしい、ゆうたまなる人物も真実を知っているのだろうか?)

January 30, 2007

投稿者 doron 

こんにちは。はじめまして。

やっと「国策逮捕」と言う言葉が出てきましたね。

彼の論文作成途中?にて「トラの尻尾を踏んでしまった」
彼を抹消するほどのことでもないので、躍起になって信用失墜へ導いていった組織。

完全にわなに嵌められてしまった彼。
もう、事実を発表しても彼の信用は元には戻らないですね。僕は、以前から知人・友人に同件は「罠」だったと話していましたが、多くの場合否定され「彼は、やっぱり変だよー。顔もやりそうだよなー」などとマスコミに洗脳されている人たちが多い。

誰が彼を陥れたのか・・・。これは、闇から闇へ・・・葬られている。普通の人々がいくら頑張っても覆すことは、困難であろう。

がしかし・・・・ある力を持ってすれば、可能性が無くは無い。でも、かなりの・・・が必要ですし、下手をすれば
●きていられないかもしれない。中途半端な言い方しか出来ませんが、お許しください。
彼は、白でしょう。出来れば、一度植草さんに直接会いたいですね。

July 15, 2007

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?



rss 人気ブログランキングへ
神保哲生のTwitterへ
ビデオニュース・ドットコム
マル激!メールマガジン
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛

RECENT ENTRIES

 10/06 安倍政権はそろそろいい加減にせんか

 02/07 人質の命を救うことを最優先しなければならない 身代金に関する4つの誤謬 ー アダム・ドルニック教授

 12/18 早くも見えてきた特定秘密保護法の「牙」

 09/12 検察は本当にまともな捜査をやったのか

 09/10 TBSラジオで往年の名スタンドオフ松尾雄治さんと、ラグビーW杯特集をやりました

 09/10 東京FMの番組で小出先生と冷温停止について話をしました

 09/01 ヒストリーチャンネルに出演します

 05/19 緊急シンポジウム「原発報道を考える〜メディアは真実を伝えているのか」

 04/30 5金スペシャル・原子力のこれまでとこれからを問う

 04/26 これはジャーナリズムの生き残りをかけた戦いだ
――普通の産業として通用するメディアへ脱皮せよ――

 04/24 「原発は安い」は本当か

 04/17 なぜ「専門家」は信用できないのか

 04/15 Nuclear Crisis in Japan - Tetsuo Jimbo

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

 04/11 CNN Japanese Journalist Entered Radiation Zone

LINKS

About this site

jimbo.tv はビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイトです。
引用、転載などに関する情報は以下を参照してください。
SITE RULES
また、本ブログにお寄せいただいたコメントは、神保が執筆する著作やコラムなどに紹介や引用させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

rss
Powered by MovableType
ビジネスブログ